オーダーメイドやリフォームで決まり!【広島で手作りの婚約指輪・結婚指輪】 | 婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

メニューを開く
ページの先頭に戻る

WAKO Special Contents婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報

婚約指輪&結婚指輪

142 View

オーダーメイドやリフォームで決まり!【広島で手作りの婚約指輪・結婚指輪】

 

婚約・結婚指輪は一生の思い出になるふたりだけの宝物。

素敵なプロポーズを彩る婚約指輪、新婚生活の楽しさをいつまでも忘れないための大切な結婚指輪は納得して選びたいもの。

 

だからこそ、妥協したくないカップルにはハンドメイドも選択のひとつ。

 

その後のアフターケアも万全にして、一生愛用していけるといいですよね。

 

 

 

今回はその前にジュエリー職人について少しお話しします。

ジュエリー職人という人達が制作や加工、または修理などを行っておりますが、

そんな職人には「貴金属装身具製作技能士」という 国家資格があるのをご存じでしょうか?

 

貴金属製のアクセサリーは、女性のみならず男性にも親しまれている定番の装飾品です。その製作技能を認定する国家資格として、貴金属装身具製作技能士があります。

 

この国家試験は、原則的にかなりの実務経験がなければ受験することができず、職人としてある程度の熟練した技能を持っていることが前提となっていることから、長年経験を積んだ職人でなければ試験すら受けることが出来ません。

 

また合格するにも大変で、毎年およそ200名程度が受験しており、3級の合格率はおよそ50%ともいわれていますが、とくに難易度が高い1級技能士を取得していれば、かなりの技術を持っていると認められることでしょう。

 

そんな国家資格の貴金属装身具製作技能士1を広島のブライダルリング専門店に常駐している職人で、唯一持っている者が今回は二人だけの婚約指輪・結婚指輪の作り方をお話しします。

 

 

 

【ふたりらしさ”をカタチに】

 

婚約指輪(エンゲージリング)結婚指輪(マリッジリング)を選ぶカップルは、ある程度デザインが決まった既製のリングを購入することが多いですが、中には、どうもしっくりこない場合や、デザインにこだわるふたりには手作りのハンドメイドがおすすめです。

 

もしくはお母さんから譲り受けたダイヤモンドでリフォームなども想いが込められていていいですね。

 

オーダーの種類には2通りあります。

 

 

≪セミオーダー≫

 

素材(プラチナやゴールド、シルバーなど)やデザイン、石などいくつかのパターンから、好みのものを組み合わせて指輪を作るのがセミオーダーです。

 

既にカタチになったデザインにアレンジを加えたり、石や素材を変えることができます。

 

完成した指輪をイメージしやすいので気軽に注文でき、フルオーダーよりも短い期間でできあがります。

 

セミオーダーの種類は・・・

 

① 婚約指輪(エンゲージリング)などで多いのがこのセミオーダーで、ダイヤモンドと枠をそれぞれ選び、組み合わせながら選んでいきます。

小粒のダイヤが施されたメレリングなら、ダイヤの数や形を変えるだけでも、また違ったイメージのリングになります。

相々傘 aiaigasa ギャラリー写真

 

② 結婚指輪(マリッジリング)で多いのは、既存のリングデザインから石を増やしたり、減らしたり、ダイヤモンドから違うピンクダイヤモンドにしたり、サファイアにしたりなど宝石を変えるケースが多いです。

ひより hiyori ギャラリー写真

③ 指輪の全周に宝石を留めたエタニティリングなら、色が付いたダイヤモンドを組み合わせるとガラッと異なる印象のリングになります。

 

このように、全体のバランスが整った既製品の指輪にふたりの思いを加えるだけで満足できる特別な指輪になります。

 

 

 

≪フルオーダー≫

 

素材からデザインまで、すべてふたりの希望どおりに注文して指輪を完成させます。

 

できるまで2〜3ヶ月ほどかかりますが、ふたりの思いが詰まったオリジナリティあふれる指輪をはめることができます。

 

特にデザインの経験や指輪に詳しくなくても、ふたりの思い描く指輪を相談しながら制作していくので心配は無用です。

 

好みが完全に定まっていなくても、漠然と考えているスタイルや入れたい石、素材など話していくうちに、自然とイメージがつかめていくので大丈夫です。

 

 

デザインの他にも、

 

「つけ心地のよいデザインは?」

 

「予算はこれくらいで…」

 

「金属アレルギーなんですが‥」

 

 

など気になることを何でも相談できるのが嬉しいところ。

 

経験豊富な専門スタッフが過去のカップルの実例をふまえてアドバイスしてくれるので、納得いくまで話し合いましょう。

 

自由に思いを伝えつつ、プロの知恵も借りながらオリジナリティ溢れる指輪を作ることができます。

 

 

 

【思い出が輝くリフォームリング】

 

家族から譲り受けた指輪や、ふたりの思い出が詰まったジュエリーをステキにスタイルアップしてみるのはいかがでしょうか。

 

一からデザインを描き起こし、提案してもらうことも可能です。

 

 

例えば‥

 

・母親から譲り受けた立爪のダイヤモンドの婚約指輪。新たにメレダイヤをちりばめて華やかなデザインにして、サイズも直してゴージャスな婚約指輪にしたり、毎日身につけられるデザインの指輪にリフォームやシーンを選ばずに幅広く着けられるネックレスにするなどいかがでしょうか。

 

大切な品を受け継ぐ伝統はロマンティックですね。

 

その他に、

 

 

・着けなくなった指輪や切れてしまったチェーンなど、金属を買い取りしてもらってリーズナブルに結婚指輪を作る。

 

・彼と旅行の時に買った思い出のカラーストーンのリングだけど、ちょっとデザインが古いかも。サイズも微妙に合わなくなった。そんな時もリメイクしてペンダントトップや、ファッションリングにしてみるのもいいですね。

 

・出産や年齢を重ねて、気がつけば体型が変わってしまい大切な婚約指輪が入らない!という方もご安心を。諦めずに、今のサイズに合わせたリングに新しく生まれ変わらせましょう。

 

 

≪このような昔ながらのデザインの婚約指輪が・・・≫

 

≪ダイヤモンドを丁寧に外して≫

 

≪このように今風のデザインに早変わり≫

 

 

気になるリフォームの流れは…

 

①まずはリフォームしたいジュエリーを持参して店に相談。

 

②希望を聞きながら職人がデザインを提案。

 

③ジュエリーの見積もり額と金属買い取り額を提示。納得したら注文へ。

 

④世界で他にない宝物が完成。できあがりの期間は約2週間〜1ヶ月半。

 

 

 

【もしもの時のアフターメンテナンス】

 

婚約指輪も結婚指輪も身に着けていると、以前ほどツヤがなくなりくすんだ感じになった、引っ掛けて石が取れてしまった、キズがついたなど、月日を重ねれば自然とジュエリーにまつわる困りごとも出てくるもの。

 

そんな時は、アフターケアが万全なジュエリー店に相談してみましょう。

 

では、どんな修理ができるのでしょうか。

 

 

≪一般的な例≫

 

・指輪のクリーニング

 

・キズをとり新品仕上げ

 

・変形した指輪の修理

 

・指輪の内部の文字を消したり、変更する

 

・結婚指輪に付いているダイヤモンドを紛失した場合も補充

 

*上記は有料もしくは状態によって不可能な場合もあります

 

 

購入時に修理やアフターケアなどメンテナンスをしてくれるジュエリー店を選ぶことがベストです。

 

店に工房を構えて職人が常駐しており、オーダメイドはもちろん、指輪の修理やアフターメンテナンスなど請け負ってくれるショップは信頼でき安心でするかと思います。

 

そんな国家資格の貴金属装身具製作技能士1級にいつでも相談できるのが、広島で65年の歴史を持つジュエリーブランド「和光」が贈る、ブライダルリング専門店「WAKO BRIDAL」。

 

オーダーメイドからリフォーム、修理、加工など、何でも相談できます。

 

検討している方は是非ご相談してください。

 

 

 

ダイヤの裸石から買い付け、宝石技能士1急取得者が加工 オーダーメイドで世界に1つだけの指輪を。

 

広島で婚約指輪(エンゲージリング),    結婚指輪(マリッジリング)をお探しならWAKO BRIDAL(和光ブライダル)

ページの先頭に戻る