広島の婚約指輪・結婚指輪の価格や相場について。【いつでも割引?広島の価格事情】 | 婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

広島市本通りアーケードから徒歩20秒!

0120-056-566

メニューを開く
ページの先頭に戻る

WAKO Special Contents婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報

婚約指輪&結婚指輪

175 View

広島の婚約指輪・結婚指輪の価格や相場について。【いつでも割引?広島の価格事情】

【2018年4月14日 追記】

相変わらず広島のジュエリーショップでも毎月タイトルを変えながらフェアを行い割引をしているお店が多数あるようです。

いつでも割引をするならば、なぜ最初から割引いた価格でお客様にご案内しないのでしょうか?

そしてこれはお客様にとって本当にお得なのでしょうか?

 

さらには最近は割引チケットまで登場。

 

そのお店でしか使えない数万円の割引チケットも存在するようです。

ただのディスカウントですね。○○%OFFと変わりません。

このように多くのお店がいつでも○○フェアと謳い、特別だと思わせるような値引をしているのが広島での現状のようです。

 

適正な価格表示をして、お客様には本当に納得して選んでいただけるようになることを願います。

 

 

 

 

 

 

婚約指輪・結婚指輪選びに欠かせないのが、品質、デザイン、そして価格。

口コミサイトや人気ランキング、またはおすすめや価格相場など、婚約指輪や結婚指輪などの情報を沢山調べると思います。

 

その前に、今回は時事ニュースから考える商品の価格についてお話ししたいと思います。

 

 

 

2018年1月12日(金)付けのヤフーニューストップに、「人気アパレルブランドのGAPが価格戦略を見直しする」といった記事が大きく取り上げられておりました。

 

その内容は

 

米カジュアル衣料大手ギャップの日本法人ギャップジャパンは12日、主力ブランド「GAP」の価格戦略の見直しを進めていることを明らかにした。大幅に値下げするセールの回数を減らし、定価に近い価格での販売を増やす。スティーブン・セア社長がインタビューで答えた。

2018年1月12日(金)Yahooニュースの記事より抜粋https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000092-asahi-bus_all

 

 

定価に近い価格」とはいったいどういう意味でしょうか?

 

よく目にする価格に対する表示は3つあります。

1. 「定価」

2. 「希望小売価格」

3. 「オープン価格」

 

1. 「定価」とは

物の値段を示す表示を「定価」と言いますが、そもそも「定価」とはあらかじめ決められた値段のことで値上げや値引きは一切認められておりません。

身近にある例としては書籍や新聞が定価で販売されていると思います。

 

2. 「希望小売価格」とは

これは卸業者やメーカーなどが小売業者に対して「このくらいの価格で売ってほしい」といった希望を表示したもので実際に幾らの価格で売るかは小売業者に任されております。

 

3. 「オープン価格」とは

「オープン価格」とは卸業者やメーカーなどが販売価格を明示しないで、最初から小売業者に販売価格を任せております。

 

 

「希望小売価格」と「オープン価格」では、ふたつとも小売業者が価格設定できるので同じ意味合いに感じるかもしれませんね。

 

 

ただ、ここで問題となるのが

 

 

二重表示価格問題」です。

 

 

ご存じの方が多いと思いますが、実際の市場では5万円の相場なのに「希望小売価格10万円から50%OFF」と設定して、お得で安く買えたと錯覚してしまうのが「二重価格」と呼ばれております。

これは値下げが激化するほど「希望小売価格」や「オープン価格」が無意味化していき市場の相場も良く分からず、消費者に誤解を招くようになります。

 

 

これが問題になり、公正取引委員会から「製品の価格を実際の市場価格に近付ける努力をすること」と企業は通達を受けるのですが、実際はいまだ多くの小売店がSALEと扮して「20%OFF」や、時には「30%OFF」、なんと半額の「50%OFF」などと表示して、頻繁にSALEを行い販売しているのが現状です。

 

 

 

そんな中で「GAP」も同様にSALEを頻繁に行って集客することが常態化していたようですが、それを止めると発表しました。

 

 

 

これは正しい決断であり、

価格を安く見せてお得感で販売するのではなく、明瞭な価格表示と適正な価格でお客様に選んでいただき、

品質やデザインにも納得して買ってもらうことが真のブランドの姿だと思います。

 

 

そしてジュエリー業界も価格表示の問題は以前から取り上げられておりました。

 

今では昔に比べるとインターネットで多くの情報や評判などが調べられるようになりましたので、あからさまな二重価格表示を行う小売店は減ってきていると思います。

 

 

ただ、消費者が相場が判りづらいからといって、セールやフェアなどを行って頻繁に割引しているお店も少なくありません。

 

 

時期によって定価で買う人とそうでない人、

 

 

そしてその価格差がジュエリーでは大きいという事。

 

 

本当にこれで良いのでしょうか?

 

 

 

GAP同様に購入した方のみが受けられるご優待や、なにかの会員などで受けられるご優待、もしくは本当に特別な期間のみのセールやフェアだったら消費者も納得できるはずです。

 

 

 

 

そして広島の価格について。

婚約指輪(エンゲージリング)や結婚指輪(マリッジリング)は頻繁に買うものではなく、ダイヤモンドなどを初めて購入する方が多いので、市場価格や相場が判りづらく、どれにすればよいか迷うこともあるかと思います。

 

ただ、ジュエリーは高価な物なので、たまたまセールやフェアをやっていたので安く買えるとすぐ決断せずに、インターネットで情報収集したり、色々なお店を見たりして是非慎重に選んでください。

 

 

 

参考になるサイトもご紹介しておきます。基本情報から費用や相場なども情報収集できると思います。。

 

皆さんご存知のゼクシーネット! これが一番ですね。

http://zexy.net/

 

「ゼクシーネット」の画像検索結果

 

色々情報収集してみて下さい。

 

 

 

 

最後に、広島でも多くのブライダルジュエリーのお店があります。

 

 

なかにはGAP同様にSALEが常態化しているお店もあるかもしれません。

 

 

ただ、焦らず、色々なお店を見て、比べて、

 

 

品質も、デザインも、価格も、販売員も、

 

 

すべてが本当に気に入った運命の指輪に出会えるのが一番だと思います。

 

 

一生の中で大切な結婚という瞬間に、心から納得のできる指輪をどうか見つけてください。

 

 

 

 

WAKO BRIDALでは「値引を前提とした販売、一切ナシ宣言!」しております。

https://www.wako-bridal.com/reason/

 

ページの先頭に戻る