結婚式(披露宴)の日取り・式場選び【広島結婚準備】 | 婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報 | 広島で結婚指輪・婚約指輪を探すなら和光ブライダル

メニューを開く
ページの先頭に戻る

WAKO Special Contents婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報

結婚準備

150 View

結婚式(披露宴)の日取り・式場選び【広島結婚準備】

 

両家の顔合わせや結納が終わり、おおよその結婚式(披露宴)費用を頭に入れたら、
いよいよ結婚準備に向けて動き出しましょう。
まず最初に、結婚式(披露宴)の日取りや曜日を考えることをおすすめします。
日取りを決めたら、次は結婚式場をさがしましょう。
今回は、結婚準備の第一歩にあたる、日取りの決め方、式場さがし方のコツを伝授します。

 

 

 

●日取りの決定
結婚式の日取りはきっちり決める必要はありません。
おおよその時期で大丈夫です。

人気の季節は、降水量の平均値が少なく気候が安定している10月.11月を選ぶカップルが多いですね。
その時期の土曜・日曜、祝日では1年以上前から予約が埋まっていることもあるようです。

一方、空いていることが多いシーズンは夏と冬。
当然ながら、同じ式場でも日程によって金額は異なり。人気のある月や曜日は高くなります。

以上のことを頭に入れたら、
日取りを決める上で知っておきたいポイントをおさえておきましょう。

 

 

 

・お盆や年末年始など長期連休はなるべく避ける。
長期連休中はゲストが旅行の予定や、帰省などの予定が入ることが多いからです。また、飛行機や新幹線の予約が取りにくく、宿泊代も高めとなります。特に遠方からのゲストへの配慮が必要です。

 

 

・朝早い時間や遅い時間は避ける。
時間帯にも配慮が必要です。
例えば、着付けやヘアメイクをするゲストなら、時間外の早朝にサロンへ行くのは費用、労力も負担がかかります。夕方から夜にかけて始まる場合、幼い子どもがいるゲストにとって家を空けにくい時間帯です。

 

 

・真冬や真夏は避けた方が無難
真冬と真夏は室内のみの結婚式になり演出は制限されてしまいます。チャペルの外でのフラワーシャワーやガーデンでの撮影も困難となります。
地域によっては台風や雪の影響を受けたり、交通機関が乱れてしまうことも考えられます。

 

 

結婚式の日取りは新郎新婦だけの希望で決めるのではなく、
招待するゲストに配慮した日を選ぶことも忘れないでくださいね。

 

 

 

 

●式場のリサーチ
式場さがしはまず、自宅にいながらできるネット情報や情報誌のリサーチから始めましょう。

ですが、百聞は一見にしかず!です。
口コミやホームページの写真も参考になりますが、
実際の雰囲気はその場に行かなければ把握できません。

最終的には二人で足を運んで自分の目で確かめて決めましょう。
見学する前には、二人でよく相談しておくことが大切です。

 

いきなり夢を壊すようで申し訳ありませんが、二人の思いや家族の希望を100%叶える式場を見つけるのはかなりハードルが高いです。
どこかで譲歩することも出てきます。

だからこそ、二人の優先順位をはっきりさせておきましょう。

具体的には、

・妥協したくない条件
・可能ならこだわりたいこと
・譲れるところ
・やりたくないこと

上記の優先順位別に会場タイプ、挙式スタイル、現実的な予算、時期や日程、衣装、式の雰囲気など自分たちの考えをメモにリストアップしておくと心強いですね。

 

また、
何も決めずに行くと、時間がかかったり、
行ってから二人の意見が合わなくて喧嘩になることもあるようです。
親の意向も把握しておかないと、二人で決めても親の反対に合うことも…。
効率的に回るためには、ざっくりでもいいので、
親の意見もあらかじめ聞いておきましょう。

 

そして…
実際に広い式場を回るのは、意外と体力が入ります。
説明や見積もりなど2〜3時間かかります。
1日に何カ所も回るのは疲れますし、疲労した状態では判断力が鈍ります。
式場はある程度、的を絞って訪れる方がベターですね。

 

 

 

●ブライダルフェア
日程があえば、ブライダルフェアにぜひ足を運びましょう。

ブライダルフェアとは結婚式場やホテル、披露宴会場などで、本番さながらのウエディングの見本イベントです。会場の雰囲気やセンス、サービスなど確認することができ、実際の挙式・披露宴をイメージできるようになっています。
具体的には下記のとおりです。

 

・模擬挙式
挙式の流れやチャペルの雰囲気などゲストの目になってチェックできます。
照明や音楽などその場の空気感が体感できます。

 

・模擬披露宴
演出やテーブルコーディネートなど、客観的に見ることができます。
テーブルの配置、新郎新婦の位置など実際の披露宴が想像できるようになっています。

 

・ドレスの試着
好みの色やデザインがあるかどうか確認できます。イメージをつかむために試着もぜひしてみましょう。
ドレスを身につけると一気にテンションがあがりそうですね。

 

・料理の試食
ゲストが最も楽しみにしているのが料理です。
味やスタッフのサービス、出すタイミングなど実際に味わうことができます。

 

・会場装飾
テーブルクロスなどの装飾や装花がディスプレイされています。何種類かのパターンが展示されているので、
二人が希望するイメージが見つけられやすくなっています。

 

・相談コーナー
ウエディングプランナーに二人が考えている演出が可能かどうかや、予算についてざっくばらんに相談できるのもブライダルフェアの魅力のひとつです。見積もりも取ってもらえます。

 

許可を取って写真を撮ったり、ノートを一冊用意してメモしておけば、確認モレがなく
会場の比較検討に役立ちます。

参加型のイベントも増えているので、デートがてら気軽に楽しめます。
週末に開催されるところが多いですが、平日の夜に小規模なものが催されている会場もあるので
気になるところはホームページをチェックするか電話でお問い合わせを。

基本的には参加は無料で予約も不要なところがほとんどですが、
料理の試食会は予約制や有料の場合があるので、事前に確認しておきましょう。

 

 

 

広島で婚約指輪(エンゲージリング)、結婚指輪(マリッジリング)をお探しならWAKO BRIDAL(和光ブライダル)。

https://www.wako-bridal.com/

 

 

ページの先頭に戻る