ふたりだけの結婚STYLE。結婚式 する?しない? (広島で指輪選びの前に)|和光ブライダル

メニューを開く
ページの先頭に戻る

WAKO Special Contents婚約・結婚を控えた方に贈るお役立ち情報

結婚準備

58 View

ふたりだけの結婚STYLE。結婚式 する?しない? (広島で指輪選びの前に)

 

結婚が正式に決まったら、次は結婚準備と移るのがが今までの順当な流れでしたが、
時代とともに結婚式への考え方も変化しつつあります。
結婚スタイルが多様化するなか、格式張った結婚式は敬遠され、
自由で二人らしい結婚式のニーズが高まっているようです。
結婚式をしない「ナシ婚」カップルも最近では珍しくないようですね。
そこで今回は結婚式をするorしない、それぞれのメリットを考えていきます。
式を挙げる「アリ婚」か「ナシ婚」にするか、参考にしてみてくださいね。

 

 

■「アリ婚」のメリット

・けじめがつけられる
結婚式というのは、二人がお互いに助け合いながら生涯を共に過ごしていくという約束です。
人生の中でも大きなイベントですので、式を挙げて多くの人の前でお祝いすることでけじめになります。
中でも指輪交換のシーンはカップルはもちろん、参列者にとっても楽しみであり印象に残っている場面になっているとか。
結婚生活で喧嘩した時、式に出席してくれた両親や周囲の人たちからの思いを無駄にしないためにも、
簡単に別れようという発想につながらないようです。

 

・お互いの長所・短所がわかる
結婚式の準備を進めていく中で、価値観の食い違いから喧嘩になることもありますが、
人柄を知るよいチャンスになります。
これから長く共に歩んでいくパートナーなのですから良い機会になるでしょう。
意外な一面を知ることで、相手の長所・短所も受け入れる覚悟にもつながります。

 

・両親への恩返しになる
新しく所帯をもつということは、独立することです。
子どもを育ててきた親にとって、巣立ちは寂しい反面、我が子の成長を喜べるイベントといえます。
普段は照れくさくてなかなか、口にするのは難しいですが、
結婚式なら感謝の気持ちを伝えることができます。

 

・周囲への報告が一度で済む
正式な夫婦になれば、近親者たちへの顔合わせは必要になります。
一人ひとりに連絡して回らなけれななりません。
遠方の親戚のところに出向いたり、あるいは自宅にまねくなど面倒ですが結婚式を挙げれば、
そういった場面が一度で済みます。
親族だけでなく、友人や先輩、職場の人たちに対しても同じです。

 

 

■ナシ婚のメリット

・結婚式を挙げる費用が浮く
結婚式の費用総額は、ある調査によると全国平均で352.7万円とされているようです。
改めて考えてみると結構な額ですね。
なし婚を選んだカップルの最大の理由がこの費用の節約ではないでしょうか。

結婚式を挙げなければ、この費用を今後の二人の生活にまわすことができます。
実際に結婚式を挙げない選択をしたカップルは浮いた費用を
豪華な新婚旅行をしたり、親戚の顔合わせの席を立派にした、
子どもの養育費に充てたなどに使っているようです。

 

・準備にかける労力が負担
二人とも仕事をしていると、時間を合わせるのはたいへんです。
お互いの休日が異なる場合はなおさらですね。
準備を進めるために二人で会ってじっくり話をするのは難しいカップルも多いようです。

 

■「する・しない」の決め方

アリ婚もナシ婚もどちらも一長一短あるものですね。
人によっては、結婚を二度以上することがあるかもしれませんが、
決まった相手とする結婚式は人生に一度きりです。
お金や時間など物理的な面で、しないメリットの方が多いと感じる人も多いかもしれません。
ですが、少しでも「してみたい」と思うのなら、
あきらめる性質ものものではないのでは?

 

結婚式をあきらめる前にちょっと解決法を考えてみましょう。

 

 

・お金がない!
その理由だけであきらめるようとしているなら、
少人数プランやシーズンオフに挙げたり、
人気会場が期間限定の特別価格になっている場合もあるようですので、
格安のプランなど捜してみましょう。

 

・準備がたいへん!
それぞれ式のスタイルにより準備はまちまちです。
求めるウエディングに合わせて、二人が無理のない範囲で行えばよいのではないでしょうか。
少人数のアットホームな結婚式なら、人数が少ない分、準備することも限られ少なめです。
パートナーと結婚前に行う共同作業を楽しみましょう。

 

・人前で目立つのはイヤ
ひな壇に並ぶお人形のような結婚式は今や昔の話です。
恥ずかしがり屋さんには立食パーティのウエディングもおすすめです。
キリスト教式で行う誓いのキスをしないパターンもあるので、相談してみましょう。

 

 

 

いかがでしたか?
結婚式はお金も時間もかかり、めんどくさいものですね。
ですが、
式を挙げたカップルのほとんどが「やっぱりやって良かった」と感じているようです。
節目を大切にしたいと思うなら、人生最大のイベントを
行ってみてはいかがでしょうか。

お金は仕事をすれば後から稼げますが、思い出や記念は後から取り戻すことはできません。
夫婦で共有できる思い出は、夫婦生活を営む上で意外と大切なものです。
夫婦の絆を強める結婚式、
後で「しまった!」と後悔しないように
二人でよく考え相談して、しない・するを決めてくださいね。

 

  • 来店予約 リンクバナー来店予約 リンクバナー
  • 店舗アクセス リンクバナー店舗アクセス リンクバナー
  • メールお問い合わせ リンクバナーメールお問い合わせ リンクバナー
ページの先頭に戻る