WAKO BRIDAL BLOG

<<BACK 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

3月の誕生石:『アクアマリン』

2016.03.11

こんにちは(*'ω'*)



今回のテーマは3月の誕生石:『アクアマリン』について♪

アクアマリン①

宝石言葉は【聡明・幸福・勇敢】など☆

アクアマリン』と聞くと、
その名前から澄んだ水色をイメージされるでしょう(*‘∀‘)


水色はもちろん、
アクアマリン②緑色よりの青
アクアマリン③深い青など
様々な種類の青が存在するので
気に入る青色があると思います(*^^*)



アクアマリンには兄弟のような仲間の宝石があります。
それは『エメラルド』。
アクアマリンエメラルドも、【ベリル】と呼ばれる鉱物にタイプ分けされます。
例えるなら、お母さん(ベリル)が一緒で、
お兄ちゃん(エメラルド)、弟(アクアマリン)です(/・ω・)/

産出された時の色で、緑色であれば『エメラルド』、
青色であれば『アクアマリン』と振り分けられます。

宝石はしばしば同じ鉱物でありながら
色で種類分けされることがあります。
実はルビーサファイアも『コランダム』と呼ばれる同じ鉱物。
赤色であれば『ルビー』、青色であれば『サファイア』になります☆





宝石を愛した歴史上の人物はたくさんいますが、
アクアマリンを愛してやまない人がいました…☆


それはマリー・アントワネット妃
マリーアントワネット
(アクアマリンのような澄んだ水色のドレスを纏うマリー・アントワネット妃)

ダイヤアクアマリンが大好きだったそう。
肖像画において、ブルーのドレスを着ていることが多いので、
ブルーが大好きみたいですね♪

アクアマリンを好きになるのも自然なことだったのでしょう( *´艸`)





アクアマリンの主な原産国はブラジルです。
ブラジルにあるサンタマリア山脈から産出された
深いブルーのアクアマリンが、
最高品質のアクアマリンと言われております。
その深いブルーのアクアマリンを山脈からその名を取って
サンタマリア』と呼び、最高品質の代名詞となっています。






そのためブラジルの大統領からエリザベス女王
贈られたティアラにはもちろん、アクアマリンが飾られていました。 
アクアマリンのティアラ
(☆ブラジルの大統領からエリザベス女王へ贈られたティアラ☆)

ダイヤのきらびやかな美しさと、アクアマリンの透明感のある清楚さが、
エリザベス女王の上品な
雰囲気にとても合いそうですね(*'ω'*)

爽やかで透明感あふれる美しさを持つアクアマリン
ずっと眺めていたくなりますね(*´Д`)


それではまた次回(・ω・)ノ 

職人のつぶやき 第54弾

2016.03.04

3 2016
March vol。54
職人のつぶやき
国家資格 一級貴金属装身具製作技能士資格取得


三月。始まりの季節。寒い冬が終わり暖かい春を迎える喜び。
この時期元気がみなぎってくる気がします!
四季のある日本ならではの感情ですかね。 


WAKO BRIDAL二階アンバープラスキッチンでは様々なイベントが行われています。


つぶやき54アンバーイベント
先日は名のあるヨガの先生を招きイベントが行われました。
インド人講師でしたので会場には独特な雰囲気が流れる中、皆さん熱心に受講されていました。



四月には有名なパフォーマンスライブも決定しています。
春に向け色々楽しみなアンバープラスキッチンです。(o ̄∇ ̄o)♪






✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈


先ずは前号でご紹介したフルオーダーのマリッジリング完成のご報告

つぶyき54楽しく打合せ
お客様とは最終仕上げ前に打合せ。サイズ感や着け心地などチェックしていただきました。
会話も楽しいひとときです。



完成のイメージを再度確認、打合せ後にリングにアレンジを施します。



そして!!
つぶやき54コンビマリッジリング完成
完成!!表面を雰囲気のある仕上げに加工しました。


つぶやき54メッセージ
職人としてとても嬉しいメッセージもいただきました。ありがとうございます。


つぶやき54記念写真
最後に記念撮影ヽ(*´∀`)ノ 

お客様と喜びを分かち合えることを本当に嬉しく思います。




結婚指輪には特別な思いがあります。こだわってフルオーダーで!とお考えの方
是非ご相談ください。お見積もりはもちろん無料でさせていただいてます。


ご結婚後もアフターメンテナンスさせていただきますのでいつでもご来店ください。




☆(▽・w・▽)★(▽・w・▽)☆(▽・w・▽)★(▽・w・▽)☆(▽・w・▽)★



ブライダル店もオープンから6年以上経ちますからメンテナンスにいらしたお客様も
かわいいお子様も一緒に来られます。
そんな中この頃よく問い合わせいただくのが”ベビーリング”
店頭にもお誕生石を留めた小さなベビーリングをご用意しておりますが
せっかくの記念の物。こだわってフルオーダーでご希望される方も多くいらっしゃいます。

先日無事にお引渡ししたリングをご紹介します。



八月生まれのお子さんに誕生石のペリドットを用いデザイン提案。



女の子でしたのでペアシェーブ(洋梨型)の石を2石あわせてハート型に配しました。
ダイヤを1石あしらい全体的にティアラのイメージでデザインしました。



その製作工程です。
ベビーリング1
(⁰︻⁰) ☝まずは石を並べて頭の中で組み立てて行きます。

ベビーリング2
(⁰︻⁰) ☝アームを作ります。リングにした時の形をイメージし角棒にうねりをつけておきます。

ベビーリング3
(⁰︻⁰) ☝リング状に丸めます。

ベビーリング4
(⁰︻⁰) ☝リングに指なじみを付けます。

ベビーリング5
(⁰︻⁰) ☝そしてペリドットを留める石枠を付けます。可愛らしさを表現する為丸い爪に作りました。

ベビーリング6
(⁰︻⁰) ☝メレダイヤの石座も付けます。


そして
つぶやき54ベビーリング2
完成!!左は当店のエンゲージリング’ティアラ’。ベビーリングはやはり小さいですね。
かわいいリングになりました。





多くの皆さんにこのHPもご覧頂き本当にオーダーも増えてきました。
工房は大忙しです。ありがとうございます。

HPを通し宝飾の加工を知っていただけるようこれからも努力して参ります!!




それではまた次回!ヽ(・∀・)ノ





透き通るような美しさ…☆ダイヤの『カラー』♪

2016.02.26

暖かくなるにつれて、
ブライダルシーズンが本格化しますね(*‘∀‘)


ご両親へのお顔合わせ
ご結納をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか♪


お顔合わせやご結納に必要なのが
やっぱりエンゲージリング(/・ω・)/

どんなデザインにしようか、迷う時間も楽しいですよね♪
デザインと同じくらい大事なのが、ダイヤモンドです!!


お客様で、
ダイヤってどこのお店に行っても、キラキラしててキレイだから
何を基準にキレイと思ったらいいのか、分からない(>_<)
とお困りの方もいらっしゃいます。

お困りの方も、これからダイヤを選ばれる方も必見☆

ダイヤモンドは世界基準の品質(4C)が定められています。
その4Cを基準にされながら選ばれると、一生モノのダイヤとして
相応しいか判断しやすいかなと思います(●´ω`●)


ダイヤモンドの4Cというのは…
アメリカの宝石鑑定機関『GIA』が定めた、

Carat(カラット)、Color(カラー)、Clarity(クラリティ)、Cut(カット)の4つの
カテゴリーの頭文字を取った、
ダイヤのグレードの事です☆

カラー①
(店頭ではこちらのチャートが大活躍☆
ダイヤについてあまり知らない…、という方でも
分かりやすいので大丈夫です!!)


品質にはこだわりを持っているWAKO BRIDALのダイヤの
特徴的な部分…それは『カラー』です(`・ω・´)

当店は無色透明のダイヤのみご用意しております!!!

え?ダイヤって透明じゃないの(´Д`)?」と
思われた方もいらっしゃるでしょう。

カラー③
(カラーのグレード表。一番左が完全に無色。右に行くほど黄色くなって行きます。
当店がご用意しているのか赤枠で囲っている無色透明のダイヤだけ☆)


実は黄色いダイヤも存在します!!!

ダイヤモンドのカラーグレードは
アルファベットの『D』から始まり、『Z』まで段階分けされます。

一番無色透明なのが『D』カラー
G・H・J・K…』などアルファベットを追うごとに
少しずつ黄色になって行きます(`・ω・´)


やっぱり一生モノのブライダルダイヤ…♡
ダイヤが「より美しく輝く」ために、
当店は『D~F』カラーのダイヤをご用意しております!

純白の花嫁さんにふさわしいのは、
純白=無色で、無色透明なダイヤの方が相応しいですから☆






では実際にダイヤモンドのカラーがどれほど違うか、比べてみましょう(/・ω・)/

カラー②
(D・H・N・Zを比べてみた図。Dカラーがいかに無色透明か、わかりますね♪)

ダイヤの色が透き通っていて、とってもキレイですね(*‘∀‘)

さらにダイヤは、光が当たると、キラキラと虹色に輝いて見えます♪
カラーが透き通っていると、この虹色の輝きがより一層キレイに映えます(*‘ω‘ *)
これは、ダイヤのブリリアンス(光輝)、ディスパーション(光の分散)、
シンチレーション(閃光)によるものです☆

この輝きこそがダイヤの魅力(*´Д`)
透き通るような輝きと、キラキラと虹色に輝きが、
ずっと眺めていたいくらいキレイなんです(*´Д`)






カラーの品質から、一歩踏み込むと
当店が『無色透明のDカラー』にこだわる理由が他にも…☆

ダイヤの4C以外にも、ダイヤの品質のカテゴリーはたくさんあります。
その中でも、特徴的なのが『ダイヤモンドの蛍光性』です(*^^*)

蛍光性とは、ブラックライトの下で光る程度のことです|д゚)
ブラックライトの下で青や緑などに発光するダイヤも存在します

ダイヤの蛍光性別に、ブラックライトを当てた図。
下段がブラックライトを当てずに比べたダイヤモンド。
蛍光性
(一番左が蛍光性が全くないもの、一番右が蛍光性が強いもの。
当店がご用意しているダイヤは左から2番目まで。
蛍光性が全くないものか、少しだけあるもののみ☆)


蛍光性が強いと、 ブラックライトの下で、青白く光るだけではなく、
通常の光の下で見た時も、ダイヤが白濁したような
ギラギラした光沢に見えることもあります。

透き通るような無色透明のダイヤでも、表面が白濁していたら
ダイヤ本来の美しさを引き立たせることができないかもしれない(´・ω・`)
そのためには、
せっかくの透き通ったDカラーの輝きを損なわないために、
当店は「蛍光性が弱い」ダイヤのみご用意しております☆





ダイヤモンドのカラーも蛍光性も
そのダイヤが天然という証なので、そのダイヤの持つ個性です。
ですが、一生モノのブライダルダイヤとしては、
なるべくダイヤ本来の美しさを最大限に輝かせるもの
ずっと持ち続けて頂けたら、と思います♡





ダイヤモンド専門店ならではのこだわりが
少しでもお分かり頂けたでしょうか(*^^*)


当店のダイヤを実際にご覧頂いて、
その輝きを『すごいキレイっ✨』と実感して頂けるとなによりです☆



今回はダイヤの4Cの中の『カラー』についてでしたが、
また順を追って、 そのほかの4Cについてもご紹介して行きます♪

それではまた次回(/・ω・)/

<<BACK 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

来店予約はこちらから 0120-056-566 営業時間10:00~19:30[水曜定休]

オンライン予約はこちら

このウェブサイトを友だちに伝える


結婚指輪・婚約指輪・ブライダルリング ブライダルジュエリーONLINE SHOP